RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
10月24日 自戦記
上南喰赤 | http://tenhou.net/0/?log=2014102406gm-0089-0000-68b8fbbc&tw=2
 2位 C:〓緋桜〓(+12.0) D:智将(-44.0) A:副作用4番(-23.0) B:雲慶☆椿慶☆漫慶(+55.0)
 


東2局 10巡目 南家


闇で8000点、ツモれば12000の聴牌
三六待ちはそこそこよさそうだがもうすぐ終盤

ここでリーチするメリットは出上りでも12000になること、ツモって裏が乗れば16000点になることの2点
逆にデメリットは終盤近くなので出上りがしにくくなること

この巡目とこの打点ならダマのほうがいいですね打点が上がるメリットとで上りがしにくいメリットを考えると釣り合っていません、ダマなら待ってたらそのうちでそうな待ちですし
この手がダマで3900ならリーチしてもいいと思います
リーチするか否か迷ったらリーチするメリットデメリットを比べて釣り合っているか考えることを推奨します
しかし、この局は・・・・・





リーチすれば出上りでも12000ある!!と舞い上がりテンションあがって勢いでリーチしてしまいましたwwwww
上にも書きましたがリーチするかどうか微妙な手ならその場の勢いに乗らず、いったん立ち止まってリーチするメリットデメリットを比べなければなければいけませんね
出上りしにくくなるデメリットと打点が上がるメリットが釣り合っているかどうかを
ちなみにこの局は・・・



リーチした結果、上家はこちらのあたり牌を切らずに降りました
リーチしなければあがれてた・・・・・
そしてあとから他家に追いかけられて一発で振り込みましたww




東4局 8巡目 北家

これは五か八を切ればピンフがついてましたね
見落としてました、はいww





南2局 南家 8巡目

理不尽な目にあいつつも、何とか3位に浮上し、先制リーチを入れる



しかし、またしても他家に追いかけられて、



また追いかけられて放銃しましたww

南3局 東家 1順目


3位とは微差のラスで迎えた親番、ラス前なので何が何でも上りがほしいところだが悪い手
だが理不尽さを嘆いていても何も解決しない



南3局 東家 8巡目

終盤近くで対面のリーチが入った・・・・・・

南3局 東家 14巡目


何とかこちらも終盤近くで聴牌して即リーチ
そして・・・・・



上家が一発で当たり牌を出して2着浮上
この局は理不尽な展開が多くて少しイラついてましたが、理不尽な目に合っても、あきらめず正着を打てばいつかはいい結果になるということを改めて学びました

この局は2着で終わりました



2戦目
上南喰赤 | http://tenhou.net/0/?log=2014102407gm-0089-0000-f703ba16&tw=0
 2位 A:〓緋桜〓(+17.0) B:shinjime(+47.0) C:ふうらいぼう(-44.0) D:明太マヨ(-20.0)

東1局 東家 5巡目 1本場

これは打五のドラトイツ固定がよかったですね
愚形を払おうと思って切ったのですが、よく考えないといけませんね



東1局 2本場 東家 8巡目

二位と2万点近く差のついたトップ目で聴牌
リーチかダマか




自分はリーチすることを選んだのですが、この点差ならリーチして打点を高くしても意味なかったですかね?安めなら5800ですが、高めなら11600ありましたし
でも東1ならこの点差でも安心はできないですね
フリーならリーチでいいのですが


南2局 北家 8巡目

この局はほんとに酷かった
ここでチーテンを取ろうと思ったら
回線が切れましたwwww


南3局 西家 12巡目

これが東場の平場ならリーチですが、トップでラス前なのでリーチ棒も出したくないですし、放銃のリスクも避けたいのでダマにしました
ラス前は着順を意識してリーチ判断を

南4局 南家 8巡目

二位とは3900点差のトップ目
下家からのリーチが入ってる時にこちらも聴牌
余剰牌のを押すか押さないか





意外なところからロンの声がwww

この局はトップと100点差で2位で終了

3戦目
10/24 | 牌譜 | 上南喰赤 | http://tenhou.net/0/?log=2014102409gm-0089-0000-74f6bb54&tw=3
 4位 D:〓緋桜〓(-36.0) A:bridge2(-18.0) B:TAKE2(+48.0) C:ヨシ*ヨシ(+6.0)


東3局 1本場 南家 7巡目

対面から白が出る
ここで鳴いてもシャンテン数は変わらないし、リーチがかかったとき、安全牌がないのでスルー



南2局 西家 8巡目

聴牌したが待ちが悪いさてさて



手変わりを選びました
ラスの親の対面には振り込みたくない局面
東場ならリーチでもいいのですが南2なのでリーチせずに手変わりを待ちました



その結果両面待ち出聴牌したのでリーチしました
結果は不発でしたが



南4局 東家 5巡目

4位と2300点差出迎えたオーラスの親番
闇で12000を聴牌
リーチかダマか


ここはリーチを選択しましたが、この状況は絶対にリーチしてはいけませんでした
仮にこの手が両面待ちでもダマのほうがいいかもしれません
自分はリーチするメリットデメリットを比較し
リーチするメリットはツモればトップで終了できること
デメリットは下家の逆転条件を緩和してしまう
出上りしにくくなる
と考え、少し釣り合ってないかもしれませんが、リーチをかけました
しかし、この時自分はもう一つ大きなデメリットを見落としていました
それはトップと2着が自分の親リーチによって攻めてこなくなることです
ラス目と微差のオーラス
他の二人にも上がってもらって早く終わらせたい局です
それなのにリーチをかけたら攻めてこなくなるのでダマがよかったですね
オーラスの4位と微差簿3着目の時の役アリ聴牌はダマにしなければいけません

ダマにするメリットデメリットも考えるべきですかね
この局なら
メリット
出上りしやすい
手変わりがある
デメリット
四を引いたらダマにしたことが裏目になる


こう考えたら
このデメリットは別にデメリットというほどでもないですね

リーチするデメリットは自分がラスに転落するリスクが満載ですが
ダマにするデメリットは別にデメリットというほどでもないですね

やはり、リーチ判断するときは
リーチとダマ、それぞれのメリットデメリットを考えなければいけませんね




 
author:緋桜, category:自戦記, 07:26
comments(2), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 07:26
-, -
Comment
チー出来る方が上家ですよね。
, 2014/10/24 10:15 PM
書き間違えました
すいません
緋桜, 2014/10/25 5:45 AM